ニッポン食堂 |ニッポン食堂とは - 代表あいさつ -|

MENU

ニッポン食堂 |ニッポン食堂とは - 代表あいさつ -|

農業の楽しさ・すばらしさ…わたしたちは「日本の食の未来」を考える活動しております

 

 

 

 

 

 

トップページ

 

白井農園

 

このページ

 

 

 

 

 

 

 

 

農園長 宇賀俊之

 

 

ニッポン食堂へようこそ! わたしたちの 農園をふるさと にしませんか? そして、丹精こめて育てた 野菜の里親 になって、旬のとれたての味をいっしょに楽しみましょう。

 

 

わたしたちは 日本の食の未来 を考える会社です。わたしたちは 休耕地を活用した農園 の経営を核に、近隣の優良生産者とのネットワークにより、 安全でおいしい食 をみなさまにご提供する 野菜の里親プロジェクト を発足します。

 

 

究極の食の安心は自分でつくること ではないでしょうか? しかし、都市に住むほとんどの人たちにとって、それは高嶺の花というもの。それなら、みなさまが 安心して自分たちの食を託せるふるさとをつくろう、と考えました。これは、わたしたちが「田舎のおじいちゃん、おばあちゃん」の代わりとなって、みなさまに大根や人参など旬の野菜をお届けすることで、 ふるさとや土とのきずなにふれあいませんか、という提案でもあるのです。

 

 

わたしたちの農園は、梨の産地として有名な 千葉県白井市 にあります。日本橋から直線距離でおよそ30km、東京のベッドタウンです。郊外でありながら、白井市とお隣の印西市には大鷹をはじめ 絶滅が危惧される野生生物が数多く生息 しています。千葉県の自然保護区域にも指定されています。わたしたちの 農園はそんな自然豊かな里山の中にあります。

 

 

わたしたちの役割は、みなさまに毎日の野菜をお届けするだけではありません。農園では、田植えや稲刈り、焼き芋や炭焼きなど、四季折々のイベントを多数開催 し、会員のみなさまをご招待 します。つまり、東京に住みながらふるさとの行事が満喫 できるわけです。

 

 

このような体験を通じて 農業の楽しさ・すばらしさを知ってほしい のです。わたしたちの農園が小さなコミュニティーとなって、ニッポンの食の未来に一石を投じ、ひいては ニッポンを食から元気に できれば、こんなにうれしいことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■営業時間
 10:00〜12:00
 13:00〜17:00

 

■定休日
 天候により変わります